アートキュレーションサイト【ART FLOW】

千葉県のおすすめ美術館7選

  • 2020年1月4日
  • 2020年6月29日
  • 美術館
  • 304view

千葉県には東京にはないユニークな美術館が多く、知られていないお宝施設もたくさんある。本日はその中から6つの美術館を一挙後紹介。

1. 千葉市美術館

千葉市美術館は千葉県千葉市にある市立美術館で、初代館長には日本美術史家で「奇想」の作家を発掘した辻惟雄氏が就任した。また浮世絵研究家の小林忠氏や日本中世美術史が専門の河合正朝氏など歴代館長には美術史家が多く在籍している。
建物はネオ・ルネサンス様式の旧川崎銀行千葉支店で矢部又吉が設計。収蔵品は約3000点の浮世絵で、日本有数の浮世絵コレクションの美術館でもある。

住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8
開館時間:10:00~18:00(金、土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日
ホームページ:http://www.ccma-net.jp

2. 千葉県立美術館

千葉県立美術館は昭和49年に開館した県立の美術館で、コレクションは千葉県にゆかりのある作家、近代日本洋画の先駆者浅井忠やバルビゾン派の中心人物、フランソワ・ミレー、印象派のオーギュスト・ルノワールなど約2,800点に及ぶ。

住所:千葉県 千葉市 中央区中央港1-10-1
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日
ホームページ:http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/

3. DIC川村記念美術館

川村記念美術館は千葉県佐倉市にある20世紀美術を中心とした美術館。特にまるまる一室、マーク・ロスコというシーグラム壁画を展示する展示室や抽象表現主義のジャクソン・ポロック、ミニマルアートの旗手、フランク・ステラなど20世紀を代表する芸術家の作品を多数所蔵している。レンブラント、モネ、シャガールなど近代西洋画などの優品も多数所蔵。

住所:千葉県佐倉市坂戸631
開館時間:9:30 – 17:00
休館日:月曜日
ホームページ:http://kawamura-museum.dic.co.jp

4. ホキ美術館

ホキ美術館は千葉県千葉市にある写実絵画を専門とする美術館で約480点のコレクションは森本草介、野田弘志、中山忠彦など写実的な絵画ばかりだ。※2019年10月25日に発生した豪雨水害により現在長期休館中。

住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
開館時間:10:00 – 17:30
休館日:火曜日
ホームページ:https://www.hoki-museum.jp

5. 市原湖畔美術館

市原湖畔美術館は「市原市水と彫刻の丘」として1995年にオープン。2013年に市原湖畔美術館と改名してリニューアルオープン。現在は現代アートを中心とした企画展を開催する。三年に一度「いちはらアート×ミックス」という地域芸術祭を行い、現代アートで地域を盛り上げている。

住所:千葉県市原市不入 75-1
開館時間:10:00 – 17:00
休館日:月曜日
ホームページ:http://lsm-ichihara.jp

6. 松山庭園美術館

松山庭園美術館は千葉県匝瑳市にある作家のコノキ・ミクオ氏のアトリエを公開した美術館で、氏のコレクションや茶道具などを展示している。また、風情ある日本庭園でも知られ、夏には緑、秋には真っ赤に紅葉したもみじを鑑賞することができる。毎年「猫ねこ展覧会」を開催し全国から選りすぐられた猫作家の作品を展示している。

住所:千葉県匝瑳市松山630
開館時間:10:00 – 17:00
休館日:月・火・水・木曜日
ホームページ:http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/

7. 鋸山美術館

鋸山美術館は2010年にオープンした美術館で、2019年それまでの金谷美術館から館名変更した。コレクションの多くは千葉県ゆかりの作家やその家族からの寄贈で成り立っている。年に4〜5回ほどの企画展では南房総ゆかりの展覧会をすることも多く、中でも毎年開催する「鋸山美術館コンクール」では地域の芸術文化振興を目的に200点あまりの作品を展示する。別館の石蔵は国登録有形文化財に指定され鋸山関連資料を展示する。

住所:千葉県富津市金谷2146-1
開館時間:10:00 – 17:00
休館日:火曜日
ホームページ:https://nokogiriyama.com

最新情報をチェックしよう!
PR

美術館の最新記事8件

>【ART FLOW】アートキュレーションサイト

【ART FLOW】アートキュレーションサイト

展覧会情報や美術コラムの執筆、美術解説動画の配信など「アートをもっと身近に」をモットーに発信を続けています。内覧会、プレスリリースの送付はお問い合わせフォームからご連絡ください。また、美術記事の執筆、出版、講演、美術解説講座などお仕事のご依頼もお問合せフォームからお願いいたします。

CTR IMG